アンサー株式会社

Switch/Switch Lite用 Bluetooth接続ツナガール

特長

  • SwitchのBluetooth®機能を拡張
    遅延の少ないaptX/aptX LLコーデックを利用可能!タイミングのシビアなゲームに最適です。
  • ボイスチャット対応
    マイクレシーバーを使えばBluetooth®ヘッドホンなどで音を聞きながら、マイクから声を拾います。
  • 2台同時ペアリング可能
    Bluetooth®ヘッドホンを2台同時に接続可能なので、家族や友達と音声をシェアできます。
  • 充電しながらプレイ可能
    本体のType-Cに接続しながら、本製品のType-Cから充電が可能です。
  • ドックへ直接の装着も可能
    同梱のUSB変換アダプタを使用して、ドックに接続すればTVモードでもご使用頂けます。
※ 本製品はアンサー株式会社のオリジナル製品であり、任天堂株式会社のライセンス製品ではありません。「Switch」「Switch Lite」は任天堂株式会社の登録商標です。その他の会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。

本製品に関するよくあるご質問

Q
Switch標準の機能でBluetoothが対応していますが、なぜこの製品が必要なんですか?
A
Switch本体のシステムバージョン13.0.0より、ワイヤレスイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどのBluetoothオーディオが使えるようになりました(以降:標準機能)。標準機能ではSBCと言われるコーデックに対応していますが、一般的に、少し映像から音がズレて聞こえるなどの遅延が発生します。本製品は低遅延コーデックのaptX/aptXLLに対応しており、遅延の少ないゲームプレイが可能となります。また、標準機能ではジョイコンなどの無線コントローラが最大2台までの制限がありますが、本製品であれば無線コントローラを最大8個(有線は4個まで)となります。

製品仕様

対応機種 Switch
Switch(有機ELモデル)
Switch Lite
型番 ANS-SW105
JAN 4573201418258
価格 オープン(公式参考価格3,980円/税別)

お問い合わせ
【カスタマーサポート窓口】

CONTACT

このたび弊社では、政府からの『まん延防止等重点措置』の発出に伴い、業務の在宅勤務 (テレワーク)切り替えの為、下記の通りお電話でのカスタマーサポートセンターの受付を一時停止させていただく事になりました。お急ぎの場合、お問い合わせメールフォームよりご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。

カスタマーサポートセンター
電話対応一時停止期間 2022年1月25日(火)~まん延防止等重点措置解除まで
※再開時期は政府の発表に従い決定いたします
メールフォームで
カスタマーサポート窓口へご連絡される場合